お金がない日々の生活

お金がないと大変です

大好きなバンドのライブチケット先行抽選販売に応募し、無事に当選!
しかし、期限までにチケット代金を支払わないと、当選取り消しの上、次回の抽選から当選率が下がる可能性があるとのこと。

給料日まであと10日。手数料も含めると代金は約18000円。かなり痛い出費です。
ちゃんと代金を支払った場合、給料日まで残り1000円で5日過ごさなければなりません。通勤は定期券があるので大丈夫ですが、このままでは飢え死にしてしまいます。

そこで、まずは本棚を物色。もう読まなくなった漫画や小説を掻き集めます。売るために本棚を物色しているのに、一つ一つ手に取ってしまってなかなか進まない・・・。一冊一冊に思い出があるものなのです。
※この本棚はここで安く買いました⇒http://xn--n8jt61klkhfub.jp/

私は、漫画はお金に困った時に売れるよう、できるだけきれいに保管しています。本棚が日陰になるように配置すれば、日焼けによって見積もり金額が安くなる可能性を下げることができます。人気漫画でも、日焼けがひどいとかなり安く買い取りされるので要注意です。

この時は、だいたい漫画50冊、小説10冊を大手古本屋に売りに行きました。小説は、人気作家で状態が良ければ、古い漫画より高く売れることがあります。買い取り価格は全部で1600円くらいになりました。

それから、まずはチケットの支払いを済ませ、残りの1000円と古本屋でゲットした1600円、合計2600円を持ってスーパーへ行きました。5日分の朝食、お弁当、夕食の買い出しです。
とりあえず、キャベツを1玉カゴに入れます。キャベツは炒め物やスープにもなりますし、料理のカサ増しに最適です。次にキムチとラーメンスープの素(豚骨味)、絹豆腐です。ラーメンスープの素を規定より多めのお湯で伸ばし、キムチを入れるとスンドゥブチゲのスープになります。ここに安いモヤシやニンジン、豚肉などと豆腐を入れるだけで、お手軽スンドゥブの出来上がりです。豆腐でボリュームもでて野菜もしっかり摂れます。
他にも食パンやその日お買い得になっていた食材を買い足して、約2000円で5日分の食料を調達しました。残りの600円は、給料日までに食材が足りなくなった時のために残しておきます。

私はこうして、何とかチケット代と食料を確保しました。漫画や小説は読んだら満足してしまい、どんどん本棚に溜まってしまいます。そこで私は、本棚の整理も兼ねて、急にお金が必要になった時には思い切って売ることにしています。