お金がない日々の生活

お金がないと大変です

私は主婦ですので家計の管理を細かくしていますが、毎月(特に給料日前)に頭を抱えることがとても多いです。

家計を圧迫しているのが35年で組んだ住宅ローンです。毎月多くの額が引かれていくのですが、今年はそろそろ住宅ローンの借り換えを行おうかと考えています。
ですが、今現在ローン金利が上がっているので、今一歩踏み込めない状況です。

子供が2人いて幼稚園に行っているのでそれなりに保育料がかかりますが、それよりも大変なのが季節の変わり目の時に購入する子供たちの衣服類です。
どんどん成長していくのでワンシーズンしか着ることができないものも多く、その分たくさん購入しなくてはならず大変です。
安い子供洋服店を利用したり、中古服を揃えるお店で買うことも多いです。ですが一番助かるのが友人たちがくれるおさがりです。少し子供たちにかわいそうな気がしますが、
枚数が必要なのでしょうがないと思っています。

また、幼稚園ではママさんたちの交流が盛んにおこなわれており、場所は主におしゃれなカフェやイタリアンなど、一回のランチに1000円以上は軽くかかる場所ばかりです。
基本的に幼稚園のママは(私を除く)割とお金に困っていない方々ばかりなので、そういう人たちにとっては高くもなんともないでしょうね。
私はいつも一番安いランチを頼んで節約をしています。
ランチに着ていく服もいつも着ていくようなぼろぼろの物は駄目なので、私の洋服も中古服のお店で割と状態の良いものを購入しています。

美容代もあまりかけてられないので、染めなくて良いように髪の毛は黒色のまま、ショートカットだと頻回にカットしに行かなくてはいけないのでロングヘアを貫いています。
ほかには車検代・タイヤ代が家計を圧迫しています。こういうたまにある大きな出費はボーナスから計上していますので、ボーナスも貯金に充てることがあまりできません。
節約としては食費が出来るだけかからないように激安スーパーをはしごしたり、光熱費がかからないよう各自気を付けたりしています。

あとは不要なものは売ること。フリマサイトで着られなくなった子供服を売ったり、幼稚園のバザーの売れ残りの商品をオークションに出したりしています。
不要なものと言えば、主人のバイク。なかなか売ることに承諾してくれなかった夫ですが、家計簿を見せ生活の苦しさを把握させました。
何軒かバイク屋をまわって一番高い値段で買い取ってくれるところを探しました。
(※参考サイト⇒バイク買取高松) 
このお金が今の我が家を助けてくれています。

No Comments :(

CAPTCHA